リスボンから訃報です。
貴族ファドの伝統を受け継ぐ最後の砦とも言えるファディスタ、ヴィセンテ・ダ・カマラ氏が亡くなりました。87歳でした。
ファド黄金時代を支えた残り少ない巨星がまた一人消え去りました。
vicente_da_camara_2016

Expresso の訃報記事

ファド博物館の記事

1928年リスボン生まれ。叔母はファディスタのレジェンド、マリア・テレーザ・ダ・ノローニャ。
1942年にラジオ局のコンクールで優勝し、その後ラジオ界で活躍します。
映画にも多く出演されましたが、久々の出演が2007年の「FADOS」でした。
Portuguese Association of Friends of Fado (APAF)の創設者のひとりであり、1998年、ファド博物館設立のオープニングショーのキャストも勤めました。
海外公演も精力的に行い、マカオ・香港・韓国などアジアでもコンサートを行っています。

ご冥福をお祈りいたします。

【動画】Vicente da Câmara – Fado Lopes

【動画】Vicente da Câmara – Fado Marialva

Please follow and like us: